2021年度新入社員入社式が行われ、今年は日本人2名、ミャンマー人2名の計4名が新卒で入社しました。

緊張しながらも一人一人が生き生きと所信表明を行い、中には『社長になりたい!』と力強く夢を語ってくれた新入社員もおり、世界的に暗いニュースが多い中ですが、未来への希望を感じる式となりました。

ALJ GROUPが目指すボーダレスな組織実現に向けて、今年から新しい研修制度「ASEP」が本格導入され、彼らはその研修を受ける第一期生となります。

ASEP研修により、仕事の基礎力はもちろん、ダイバーシティの考え方を学び、新しい価値観で新しいことへのチャレンジを継続し活躍していってくれることを期待しています!