次世代技術サービス提供に向けて、 ソフトバンクロボティクスとアルデバラン社が共同開発した自分の感情を持った パーソナルロボット「Pepper(ペッパー)」を9月16日より導入致しました。

近未来の次世代サービス提供に向けて、様々な業界のニーズに応えたロボットソリューション開発を促進して行きます。今後は、Pepper向けのアプリケーションの企画や開発も取り組んでいきます。