東京デザインテクノロジーセンター専門学校は、ゲームやアニメ、CGなどの分野の他にも、Eスポーツ科やホワイトハッカー科など時代を捉えた最先端の学科を積極的に新設されている学校です。

生徒は日本人の生徒が多いですが、中国や東南アジア、欧米など外国籍の学生もいるグローバルな環境です。

国内外の有名企業を訪問したり、企業と協力した実践に近い授業などを取り入れたり、就職後も働くイメージがしやすく、就活時に実績をアピールできるようなカリキュラムを行っているそうです。

専攻の授業だけではなく、コミュニケーションを重視した教育を行っており、生徒さんが挨拶もしっかりしてくれました。

講義と会社説明では、IT業界の今と未来の話から、ALJの会社紹介、エンジニアとしてのキャリアパスなども説明した中で、
まだ就活年ではない学年の方々でしたが、業界研究により実際に会社で働くことを具体的にイメージして将来を考えるきっかけになっていただければ幸いです。

貴重な機会をいただきありがとうございました!