11/25(月)、日本工学院専門学校様とご縁をいただき、学生の授業の一環として、講義を実施いたしました。

現在の日本を取り巻く状況やITの現在から未来の話、そしてそれに対応するALJの会社紹介を釘嶋社長から、制度や社風についてはHR本部長、IT資格や技術の話をIT事業本部本部長よりお話させていただきました。

1時間半ほどの長い授業となりましたが、最後まで耳を傾け、真剣に聞いていただき、最後に社長の元に質問をしに来てくれた生徒さんたちが印象的でした。

授業だけでは分からないリアルな現場の話を学生に伝えられたのではないかと思います。自身の進路に対する不安や、将来の方向性に関する悩みなどを解消するきっかけになっていただけたら幸いです。

ALJに興味を持ってくれた生徒もいたようです!
これをきっかけにALJの仲間が増えることを期待しています。