2018年と平成も残り後わずかですね。
今年最後の月末懇親会が開催されました。

今月の屋台釘屋は「おでん」
ちくわやこんにゃくや卵や大根などの具材に出汁が染み込んで、美味しくて体が暖まる冬にぴったりの屋台でした!

社内では、一足早くクリスマスの飾り付けを行い、
クリスマスとおでん、二つの冬の風物詩を同時に味わうことができる懇親会になりました!

サンタさんとツリーを眺めながらのおでんは、1年の終わりを感じさせますね。
平成最後の12月、風邪に気をつけて過ごしましょう!

今年の交流会は今回が最後ですが、来月は忘年会があります。
来年の交流会もぜひ参加してください!