今月のイベントは、社員福笑い大会でした。とある社員の顔をベースにした福笑いで、2チームで対戦しました。
チームの代表が目隠しをして顔を作り、他のメンバーが指示を出します。(スイカ割りのような要領です)
ゲームがスタートすると「もっと右!」「上!」と声が飛び交い、両者とも、なかなかいい勝負!
判定方法は、福笑いのベースとなった社員と見比べ、どちらのチームが似ているか多数決で決定。勝者には大量のうまい棒が贈呈されました。
その後は他の社員の顔パーツも混ぜ、イケメンを作った人が勝ち!というゲームも行われ、大盛り上がりとなりました。

そして!!今回は、創作屋台「釘屋」関西料理三部作最終章です。

関東ではあまり馴染みのない「鶏卵うどん」。以前から社長は「今回は最高傑作になる!」と予告しており、社員の期待が高まっていました!

交流会前から第6会議室に大量の卵とうどんを持った釘屋のメンバーが集まり、会議室を閉め切りスープの準備を始めました。外には美味しそうな香りが漂っていました。しばらくして、味見のために入室を許された管理部のメンバーとなにやら真剣な顔で話し込んでいました。

会が始まり、社員へうどんの提供が始まり、鶏卵うどんの全貌が明らかになりました。たまごがたっぷり入ったとろりとしたスープに、もちもちしたうどん。添えられたおろし生姜が効いていて絶品!!こんな本格的なうどんが社内で食べられるなんて!!

この鶏卵うどん、たくさんの溶き卵と、関西ならではの薄口醤油のきれいなスープが特徴!(実は、社長のお母様直伝のレシピだそうです!)

ということで、社員に大好評で出来立てのうどんはすぐに無くなってしまいました。その後も社員全員に提供すべく、釘屋メンバーは休む暇なく、鶏卵うどんを作り続けました。

社長、毎月おいしい屋台をありがとうございます!

次回の月末交流会は2月28日です!みなさんぜひご参加ください!