会社のCSR活動の一環として、将来的に現地での雇用を生み出す活動に繋げる事ができればと考え、シェムリアップ州の山本日本語学校を訪問致しました。

山本日本語学校は、旅行会社のJHC様が経営している学費無料の日本語学校です。ここではカンボジアの未来と新しい世代を担ってゆく若者達が、日本語の勉強をしており、卒業後は日本語ガイドやツアーオペレーター、ホテルマン等において、中核となって活躍しています。 学校では日本語を学ぶともに日本の礼儀作法や文化にも触れ、川柳やかるた、ファッションや漫画等の知識も積極的に学んでいます。

今回の訪問で学生達と一緒に文化交流を楽しみ、とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。

日本国内で生活する上で日頃当たり前だと感じている様々な事が、カンボジア含め途上国では未だ整備されておらず、現地の生活実態を肌で感じることが出来ました。ただ、そこに暮らす人々はみんな笑顔で、元気で、これからの未来は希望に満ちたものと想像できます。

今後、国・地域発展の為、現地の雇用活性化支援等、エーエルジェイとしてできる事を探求し、実際に活動を取り組んでいきたいと思う所存です。