7月最終週、ALJだいびんぐ部は平成最後の夏合宿として沖縄に行ってきました!
沖縄と言えば海!太陽!暑い!という印象ですが、今年の異常な猛暑においては東京より涼しく、過ごしやすい合宿となりました。

天気にも恵まれ、青い空の下スキューバダイビングのライセンス取得組は講習へ、ファンダイブ組はジンベエザメがいるスポットにて各々ダイビングを楽しみました。

ファンダイブとは、文字通りダイビングを楽しむ(FUN)という意味で、Cカードと呼ばれるダイビングのライセンスを持っている人が参加するダイビングのことです。
Cカードを持つと深いところまで潜ることができ、非日常的な光景を見ることや、多くの魚たちと泳ぐことができるようになります。

ファンダイブ組はジンベエザメと、たくさんの魚たちがいる中泳ぎ、「ジンベエザメに体当たりされそうだった」となかなかにスリリングな体験をしたそうです。
他にも写真の通り、ファンダイブ組が潜っている場所は深く、洞窟から差し込む海面の光は神秘的な光景です。

この記事を書いている私は講習組で、魚は見れないだろうと思っていたのですが幸運なことに魚を見ることができました!
足元を魚が泳いでいったのですが、思わず「踏みそう」と思ってしまうほど魚が近く、非日常的な空間であることを改めて実感した瞬間でした。

ダイビングの他にもイカスミの焼きそばやちんすこう味のアイスや、伊勢海老、ステーキ等の料理や、クルージングボートで離島のビーチへ行き、綺麗な海の中でシュノーケリングを楽しむなど、たくさん沖縄を満喫しました!

今後もだいびんぐ部は活動して参ります!ライセンスをお持ちの方!海の中に興味がある方は是非一緒に潜りましょう!